仙台福祉介護アカデミーはどんな学校?

仙台福祉介護アカデミーの5つの強み!

その1駅から近い!

  • 仙台駅から徒歩7分!
  • 地下鉄広瀬通駅から
    徒歩2分!
  • 仙石線あおば通駅から
    徒歩3分!

その2振替え受講可能!

受講予定日に受講できなかった場合、
他の開講コースでの振替受講が可能!

※他コースの空き状況により日程を相談させて頂く事もあります。

全開講日程のダウンロードはこちら

その3事業所への出張研修も可能!

研修内容を職場の方々と共有したい!
というご要望にも対応し、
出張研修も承ります。

その4職業相談も対応します。

介護職としてのスキルアップのための
転職相談、就職、再就職相談も対応します。
お気軽にご相談ください。

その5フォローアップ・スキルアップ研修を開催しています。

・受講中の介護過程の展開等、開講コースに連動しフォローアップ研修を開催しています。スクーリングの理解を深めるため、活用ください。
・当校修了生対象の各種介護テーマによるスキルアップセミナーを開催しています。

開催中の
セミナーはこちら

修了生の声

17期生

横田 幸子さん

受講時の感想・エピソードを教えて下さい。
年代・性別が違う個性豊かな6人の少人数クラスでしたが、優しい先生方が懇切丁寧に実例や経験を踏まえて授業を進めて下さいました。
実技授業の際は利用者側と介護者側を交代しながらの授業だったので、介護される側の体感を体験することで、技術ひとつで身体負担を減らしより良い介護ができることを学びました。
介護を経験してみてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
別居している父の所に週に数日、生活介助や通院の際の歩行介助に通っています。ある日食材が減っていないことに気づき問いかけましたが「食べているよ」との返答。おかしいのでは?と思い、日にちを書いたラベルを貼り1日分ずつ整理BOXに食品を詰め冷蔵庫に入れることにしました。すると「今まで食べたか不安だったんだ。これで安心して食べられる」と感謝の言葉。父のために役に立てたと嬉しく思えた瞬間でした。
その他、メッセージがあればお願いします!
家事と子育てをしながらの数十年ぶりの学校生活でしたが、とても楽しく通うことができました。介護生活は突然始まったりすることもあるので、時間があるうちに知識を得ているといざという時の心の余裕につながると思います。学んで損はありません、きっと誰かの役に立つ時は来ると思います。

19期生

大内 祐子さん

受講時の感想・エピソードを教えて下さい。
受講する前は身体的介護の技術を学ぶのだと思っていました。でも介護とはもっと奥が深く、心への寄り添いがとても大切ということを学びました。「受容する」この教えは介護には必須と思い、日々実践しております。また、西村先生の体験談を交えた講義は仕事に就いてからの応用力となっております。授業で習った「脱健着患」は19期生で歌にして覚えた♪ので入浴時の着替え介助の時、つい歌ってしまいます♪利用者様も一緒に歌ってくれます(笑)
介護を経験してみてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
介護職に就く前は事務の仕事をしていましたが、同居の義父母の介護をきっかけに転職しました。トイレ介助を行っている時、利用者様が涙を浮かべながら感謝することが多々あります。その時は私も「こちらこそお手伝いさせて頂きありがとうね」と、ついもらい泣きしてしまいます。
このように利用者様に感謝されたり、笑顔を向けられたりした時は心からこの仕事を選んで正解だったなぁと思います。
その他、メッセージがあればお願いします!
この仕事を始めた頃は利用者様の「死」は悲しいものでした。
だから私は「今日が最後かもしれない」と思いその日1日、利用者様全員とのふれあいを大切にするよう心掛けております。その日を迎えた時、後悔が残らない為にも。介護に自信が無くなったり、不安を感じたりした時はどうか初心にかえり、その頃に出会ったお年寄りの笑顔を思い出してみて下さい。